フラノガーデン

フラノガーデン

寶亭留の目の前のガーデンでは春から秋に花を愉しむことができます。
特に6月下旬から7月中旬に咲くラベンダーは5,000株の規模を誇り、
優美な香りとともに一斉にその花を咲かせる様はまさに夢の世界です。
静かなプライベートガーデンなので、人混みを気にすることなく、ゆったりと観賞することができます。

garden_02 garden_01 garden_03

フラノ寶亭留のガーデンは、5,000株のラベンダーを始めとする何十種類もの色とりどりの花々に彩られます。春から夏は爽やかな風が吹き抜ける庭園や森をカートで散策したり、デッキチェアに座ってパティシエスイーツのフラノフィーカを愉しんだり。秋は6,000株のダリアを眺めながら直営農家直送の濃厚なフラノメロン100%ジュースを味わったり。静かなプライベートガーデンだからこそできる、ゆったりとのびやかな時間をお過ごしください。


癒しの森

35,000坪を誇るフラノ寶亭留の敷地。一部原生林が残る、
この緑いっぱいの空間を、私たちは「癒しの森」と呼んでいます。
滞在中はぜひここで、偉大なる自然のパワーを感じてみてください。吹き抜ける風、木々のざわめき、
鳥のさえずり、そして爽やかな森の香りが、お客様を癒しの世界へとご案内いたします。

  • 森はカートで愉しむ
  • 夏は涼を求め森に入る
  • 森が染まる 秋
  • 冬 輝きの森へようこそ
garden_04

森はカートで愉しむ

広大な敷地内を手軽に周っていただけるように、カートの貸し出しをしています。電気で走るタイプは音も静かなので、自然の声を邪魔することはありません。
木々のざわめき、小鳥のさえずり…心地よいBGMとともに散策をお愉しみください。

garden_05

夏は涼を求め森に入る

北海道といえども、夏は30度を越えることもしばしば。そんな時は森の中で涼みましょう。太陽の光をさえぎる森の中は、平地に比べ5度は違うと言われています。豊かな森に抱かれて、読書などはいかがでしょうか。

garden_06

森が紅葉に染まる秋

本州に比べ、北海道の秋は1ヶ月近く早く訪れます。はらはらと舞う落ち葉の音に耳を澄ませ、ひっそりとした森の息遣いを感じるとき。秋色に染まる35,000坪の敷地は、冬支度を始める前の静寂に包まれています。

garden_07

冬 輝きの森へようこそ

森が白一色に染まる季節。冬の富良野の気温は氷点下27度まで下がるため、きらきら光るダイヤモンドダストが見えることが多くあります。澄んだ空気の中に広がる、美しい白銀の世界を体感してください。

>> 詳細はこちらから


ベランダやデッキで緑を愉しむ

緑を眺め、寛ぐ。それが寶亭留で味わって欲しいことのひとつです。
お部屋のベランダでお茶を飲みながら花々を愛でたり、
森のウッドデッキでおしゃべりをしながら緑に癒されたり。
大きく窓を切り取ったラウンジからも花畑や緑の森、そして雄大な山々を一望できます。

garden_08

目の前にガーデン、そしてその奥に広がる手付かずの原生林。
何かとせわしない毎日の中で、自然に触れ、
ゆったりとした時の流れを感じていただけるように、
各所にテラスやウッドデッキを配置いたしました。
イスに座ったらまずは大きく深呼吸。心と身体を緩めて、
森が放つ癒しのパワーを感じてみてください。
胸いっぱいに吸い込んだ新鮮な空気が体内を巡り、
何だか全身がすっきりしたような気がしてきます。
森の不思議な力、ぜひ体験してみませんか?

garden_09 garden_10