定山渓で初のフレンチレストランが期間限定オープンします。①

〈味わうことを愉しむ宿〉として生まれた宿泊施設『厨翠山』。ご到着後、最初に目に入るのは『レストラン厨』です。宿の名前にもある「厨」の名を冠したレストランには、私たちのアイデンティティが詰まっています。

期間限定フレンチレストラン

〈フュージョン〉をテーマに掲げジャンルの垣根を超えた料理をご用意している厨翠山ですが、レストランでは12月の新しい試みに向けて準備が始まっています。

12 月 1 日から 25 日までの期間限定で、『厨翠山』のディナーがフレンチフルコースに変わります。
定山渓温泉で本格フレンチをお召し上がりいただけるのは、この時期の『厨翠山』だけ。クリスマスや記念日のご旅行に、大切な方と心ゆくまでお愉しみいただけると幸いです。

厨翠山のフレンチ

ご用意するコースは1種類のみ。
複数のコースをつくらないことで、素材選びや調理法、料理人の想いの全てをひとつのコースに込めようという料理人たちの決意でもあります。

主役である「食材」を起点として、クラシカルからイノベーティブなスタイルまでさまざまなアプローチを追求していく様子は、まさに厨翠山が目指す〈フュージョン〉そのもの。コース全体を通して食材の可能性をさらに感じられるような構成を考えます。


食材の可能性

使用するのは北海道の食材を中心に、日本全国から新しい食材との出合いを楽しみながら献立を組み立てています。日本海の鮑、牡丹海老、道南ヤリイカ、鱈といった旬食材を使用。定山渓温泉内にある自家菜園で育ったハーブも随所で用いられます。

オープンキッチンで繰り広げられる調理の風景もお愉しみいただきながら、出来立ての美味しさをご提供して参ります。

料理人は支笏洞爺国立公園・定山渓の豊かな自然を肌で感じ、食材との出合いを楽しみながら料理の構想を練っていきます。さあ、今回の食材たちは料理人たちにどのようなインスピレーションを与え、そしてそこからどんな料理が生まれるのでしょうか。

期間限定レストランのオープンに向けて、お話は続きます。

 

●冬の特別ランチ会も実施

宿泊者専用の『厨翠山』ですが、合計三日間限定でランチ会も実施いたします。完全予約制でゆったりと、特別な時間をお過ごしいただけるでしょう。

日時:12月5日・12日・19日の合計3日間。お食事12時一斉スタート。
内容:旬食材を使用したフレンチコース(5皿程度)。大浴場のご入浴も可能です(ご入浴は 14:30 まで/タオルセットもご用意致します)
ご料金:お一人様7,800円
ご予約:011-598-5555
※2日前迄の完全予約制。
※定員になり次第ご予約受付終了とさせて頂きます。予めご了承くださいませ。
※当日キャンセルは100%のキャンセル料を頂戴いたします。

 

厨翠山 基本情報
札幌市南区定山渓温泉3-4
公式HP http://www.kuriyasuizan.com
instagram https://www.instagram.com/kuriyasuizan/