定山渓に新しいスポットが増えました。

定山渓温泉街から小樽・朝里峠方面に抜ける道の途中に、原生林に囲まれた一軒のベーカリーカフェがオープンしました。

お店の名前は「エクスクラメーションベーカリー」。
四季で色が替わる大きな暖簾が目印です。

 

パンの話

ここで焼き上げる自家製パンは、道産小麦や倶知安町にある石川養鶏場の卵、北海道バターを使っています。午前中はお店の外まで焼きたてパンの良い香りが漂います。

食材の新しい組み合わせを楽しみながら創作したパンも多くご用意しています。

例えば「九条葱とちりめん山椒」。
口当たりが柔らかでほのかな甘みが感じられる九条葱がたっぷりのっています。クリームチーズと山椒がアクセントになっており、白ワインや日本酒にも合う一品です。
ショーケースに並ぶテイクアウトのパンは、1ドリンクオーダーで店内でもお召し上がりいただけます。


▼「三種のトマト」

食数限定

全粒粉入りの自家製バンズを使った「エクスクラメーションバーガー」はランチタイムの人気メニューです。
オリジナルレシピで「定山渓精肉店」に作ってもらったビーフ100%のパティは、150グラムと食べ応え満点。食感を出すためにひき肉の他に牛タンを加えたのもひそかなこだわりです。

ハンバーガーにぴったりのジンジャーエールも、もちろん自家製。
▶︎自家製ジンジャーエールのお話はこちら(過去の記事)

一つひとつにこだわり、手にとっていただいた方の心に小さな「!(エクスクラメーションマーク)」が生まれる味を目指しています。

源泉かけ流しの足湯

定山渓ならではの時間をお愉しみいただきたいとの想いから、お店の前には源泉かけ流しの「足湯」を設けました。
旅の途中にお立ち寄りいただき、どうぞごゆっくりお過ごしくださいませ。

時雨橋と白井川

定山渓は、湯けむり情緒で愛される温泉地ですが、その一方で山野草と樹木の地でもあります。標高が高いため、温泉街の川縁を歩くだけで高山植物や湿地性の植物まで、実に多くの種類の山野草を見ることができます。

エクスクラメーションベーカリーの周辺は自然がいっぱい。

お店から徒歩3分。定山渓ダム下流園地へ向かう道の途中にあるのは、白井川に掛かる時雨橋。
野鳥の声を聞きながら川のせせらぎに耳を澄ませる時間は、都会では味わえない贅沢なひとときです。秋はここから見る紅葉も素晴らしく、隠れた紅葉スポットでもあります。

場所:〒061-2303 北海道札幌市南区定山渓温泉西2丁目45

錦橋と舞鶴の瀞(とろ)

エクスクラメーションベーカリーから15分弱。定山渓温泉街を流れる豊平川にかかる「錦橋」付近にある「舞鶴の瀞」は、カヌーのコースにもなっています。秋には両岸から張り出す木々が美しく紅葉して静かな水面にその姿を映しだします。息を飲むほど色鮮やかな絶景が楽しめるスポットです。

場所:〒061-2302 北海道札幌市南区定山渓温泉東1丁目61

ぜひ定山渓にお越しの際は、お散歩しながらたくさんの自然と触れ合ってみてください。
みなさまの旅が心豊かなひと時になりますように。


エクスクラメーションベーカリー 

所/札幌市南区定山渓温泉西2丁目1
話/0112527710
間/10:00~17:00
定休日/不定休
金/
九条葱とちりめん山椒 450円(税込495円)
三種のトマト  450円(税込495円)
上記のほか、テイクアウトのパンは20種類ほどご用意しております。
●インスタグラムはこちら

イートイン限定
サーモンと八種の野菜サンド 1,200円(税込1,320円)
パンのコース「エクスクラメーション」 2,800円(税込3,080円)
前日20時までのWEB予約制(こちら)/食数限定